ArchiFutureWebについて

建築分野におけるコンピュテーション活用を中心とした注目の最新動向と最新のソリューションを紹介するイベント『Archi Future』は、2008年の開催から1年に1回の開催を重ね、2017年10月の開催で第10回を迎えます。
『Archi Future』は、毎回多くの方々に参加いただき、参加者数も年々増加しています。大きな注目をいただき、建築業界に定着したイベントに育つことができました。
意欲的な企画を指向している『Archi Future』は、設計事務所、建設会社、専門工事会社をはじめとした参加された多くの建築関連プロパーの方々から高い評価をいただいています。
そこで、1年を通して情報発信・情報交流を図るため、「建築×コンピュテーションのポータルサイト」として開設したのが、『ArchFuture Web』です。
『ArchiFuture Web』は、Archi Future実行委員会を中心に、後援団体である約20の団体を中心とした業界団体、設計事務所・
建設会社・専門工事会社・建築主やこれまでの講演者をはじめとした業界のキーマン、大学教授、学術関係者、ICTベンダーなどの
Archi Futureならではの幅広い人脈を活かした情報収集・情報発信・情報交流を行っています。
本Webサイトを通じて、建築界にコンピュテーション活用による明るい話題と方向性を提供し、これからの時代に向けて建築設計者や技術者などの方々が、新しいアドバンテージを持てるよう、さまざまな情報を発信しています。
そして、建築のデザイン、生産、プロセスなどの新しい可能性や方向性などを、多くの建築関係者の方々に感じていただきたいと考えています。
ポータルサイトとして、建築×コンピュテーションに関連する有効な情報を提供するとともに、Archi Futureならではの多様な情報を発信し、日本の建築界の今後の発展に寄与できれば幸いです。

Archi Futureの概要

主催 Archi Future 実行委員会
委員長 松家 克 建築家 ARX建築研究所 代表 / 武蔵野美術大学 評議員
委員 池田 靖史 建築家 慶應義塾大学大学院SFC 政策・メディア研究科 教授 / IKDS 代表
山梨 知彦 建築家 日建設計 常務執行役員 設計部門副統括 山梨グループ代表
猪里 孝司 大成建設 設計本部 企画部 企画推進室 室長
豊田 啓介 建築家 ノイズ パートナー
金田 充弘 東京藝術大学 美術学部建築科 准教授 / Arup Senior Associate
深田 治男 プロプラン 代表取締役
共催 プロプラン
後援 (一社)日本建築学会、(公社)日本建築家協会、(公社)日本建築士会連合会、
(一社)日本建築士事務所協会連合会、(一社)日本建設業連合会、(一財)建設業振興基金、
(一財)建築環境・省エネルギー機構、(一財)建築保全センター、(一社)日本建築構造技術者協会、
(一社)建築設備技術者協会、(一社)日本鋼構造協会、(公社)日本ファシリティマネジメント協会、
(公社)日本建築積算協会、(一社)日本建設業経営協会、(一社)建築研究振興協会、
(一社)照明学会、(公社)日本グラフィックデザイナー協会、日本オフィス学会、
(一社)buildingSMART Japan (以上前回実績)
事務局 Archi Future 運営事務局(株式会社プロプラン内)
開催日 毎年10月に開催
開催地 東京
URL http://www.archifuture.jp