Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

「STABRO負荷計算 平成27年版」を3月22日に発売<イズミシステム設計>

2016.03.16

イズミシステム設計は、建築設備設計基準ソフトウェア「STABRO負荷計算 平成27年版」を
3月22日にリリースする。
同製品は、国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修「建築設備設計基準平成27年版」
に準拠した最大空調熱負荷計算および系統集計ソフトウェアで、使いやすいユーザーインター
フェイス、Excelファイル出力に対応している点などが特長だ。
新バージョンでは、気象データや計算方法を平成27年版基準に対応したほか、熱負荷集計デー
タのテキストデータ出力(TSV出力)や、省エネ基準の材料物性値・窓ガラスの搭載による
A-repoとの連携機能強化など、要望の多かった新機能追加・機能改善も行っている。
また、併せて「NEWリリースキャンペーン」を実施している。同製品は、サブスクリプション
方式での契約となっているが、キャンペーン中は初年度の価格が割引になる。キャンペーン価
格は、新規購入が年間30,000円、旧バージョンユーザーが年間20,000円(いずれも税別)となっ
ている。キャンペーン期間は、8月末まで。
 
「STABRO負荷計算 平成27年版」の詳しい情報は、こちらのWebサイトで。