Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

「ARCHITREND 宅地分譲シミュレーション」を  4月19日に発売<福井コンピュータアーキテクト>

2016.03.18

福井コンピュータアーキテクトは、宅地分譲ビジネスにおける用地仕入れ業務を強力にサポー
トする「ARCHITREND 宅地分譲シミュレーション」を4月19日にリリースする。
同製品は、「売れる宅地割り計画」「最適な建物計画」「スピーディーな収益計画」の3つの
計画機能で用地仕入れ業務を強力サポートするとともに、3D建築CADシステム
「ARCHITREND ZERO」との連携で用地仕入後の建物設計を支援するなど、各種連携で宅地
分譲ビジネスをトータルサポートするシミュレーションソフトだ。
検討用地を素早くCADデータ化し、ワンタッチでさまざまな宅地割りを作成することができる
ほか、斜線制限などの建築条件を考慮した建物領域を自動算出する。また、用地仕入れの重要
な判断材料となる収益計画を即座に作成可能だ。
同製品の価格は、年間利用料となっており、1ライセンスあたり360,000円(税別)。
 
「ARCHITREND 宅地分譲シミュレーション」の詳しい情報は、こちらのWebサイトで。