Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

建築設備設計基準ソフトウェア「STABRO負荷計算
for Revit Ver.1.2」を発売<イズミシステム設計>

2016.07.06

イズミシステム設計は、Revit上での国土交通省基準の空調負荷計算を実現したソフトウェア
の新バージョン「STABRO負荷計算 for Revit Ver.1.2」をリリースした。
同製品は、BIMモデルを活用して国土交通省基準の負荷計算を可能にするソフトウェアで、
Revitのアドオンとして動作し、情報の拾い出しを自動で行い、設計業務効率を向上させる。
新バージョンでは、国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修「建築設備設計基準
平成27年版」に準拠したほか、STABRO負荷計算 平成27年版の追加機能の反映(熱負荷集計
のテキストファイル(TSV)出力、外皮負荷集計方法の改善など)や、画面デザイン(メニュー
構成)のリニューアルなどを行っている。
同製品は、サブスクリプション方式での契約となっており、1年間のソフトウェア使用料(サ
ポート費用含む)は1ライセンス300,000円(税別)となっている。

「STABRO負荷計算 for Revit Ver.1.2」の詳しい情報は、こちらのWebサイトで。