Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

BIMソフトウェアの新バージョン
「ARCHICAD 20」を9月28日に発売
<グラフィソフトジャパン>

2016.08.31

グラフィソフトジャパンはBIMソフトウェアソリューションの新バージョン「ARCHICAD 20」
を9月28日(水)にリリースする。
ARCHICAD 20は、「情報管理」「使いやすさ」の2点を重視して開発されている。BIMの
"I"(情報)に重点を置いた「情報管理」の部分ではARCHICADユーザーのみならず外部のプ
ロジェクト関係者にも有益なさまざまな機能改善を行った。また、BIMモデルを各種情報の総
合的な保管場所として利用でき、ExcelのスプレッドシートのようなBIMツールやCADで作成
されていない情報も保存・管理が可能だ。情報の可視化による整頓された情報の活用として、
便利なフィルタ機能と新機能「表現の上書き」により、同様のプロパティを持つ要素の2D、
3Dでの表示を自由に変更できる機能も新たに追加された。
また、「使いやすさ」では、新たな“お気に入り”機能により、2Dもしくは3Dでの要素の設定
に基づいたわかりやすいサムネイルが自動生成、保存され、すべてのツールで使用が可能と
なっている。グラフィカルユーザーインターフェースは、モダンなデザインに完全に刷新され、
アイコンについてはシンプルで見やすいデザインに変更されており、デスクトップソフトウェ
アよりもモバイルアプリに近いものとなった。
同製品の価格は、ARCHICAD 20 レギュラー版が720,000円、ARCHICAD 20 Soloが
295,000円(いずれも税別)となっている。
このほか、オプション製品として「MEP Modeler for ARCHICAD 20」も同時リリースする。
 
「ARCHICAD 20」の詳しい情報は、こちらのWebサイトで。

 シンプルで見やすい「ARCHICAD 20」のアイコン

 シンプルで見やすい「ARCHICAD 20」のアイコン