Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

子会社のGSAを吸収合併しBIM/CIM/
i-Construction業務支援を強化
<コンピュータシステム研究所>

2016.09.01

コンピュータシステム研究所(以下、CST)は、9月1日をもって同社の子会社であるGSAを
吸収合併した。
同社は、1986年の創業以来、土木積算・原価管理・安全管理システム、住宅CADなどのアプ
リケーションシステムの開発・販売・保守において、豊富な経験をもとに全国の建設業者へ
ソリューションを提供している。一方、GSAは、10年以上前から構造物などの3Dデータ作成
に携わり、近年CSTのグループ企業としてBIM/CIMのモデル作成・コンサルティング・導入・
運用・教育支援など、さまざまなサービスやソリューションを大手ゼネコンや大手設計事務所
に提供している。
今回の合併は、両社が培ってきた経験・実績・人材などの経営資源を結集・活用することで、
建設業の生産性向上を図る「BIM」「CIM」「i-Construction」の業務支援体制と経営基盤の
一層の強化を図り、質の高いサービス・ソリューションを提供することを目的としたもの。
なお、今回の合併により、CSTに引き継がれるGSAの事業は、CST においてGSA事業部とし
てこれまでどおり継続する。
 
上記についての詳しい情報は、こちらのWebサイトで。