Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

BIMデータ連携と高速化を図った「BUS-6」新発売セミナーを実施<建築ピボット>

2016.09.12

建築ピボットは、同社のグループ企業が主催する「高速化とBIM連携“BUS-6”新発売セミ
ナー」で「構造設計者のためのBIM/CAD活用 ~i-ARMとDRA-CAD~」と題したセッ
ションを実施する。
同セミナーは、一貫構造計算ソフト「BUS-6」の新製品発売を記念したセミナーで、同社
のセッションでは、3次元建築設計システム「i-ARM」と「DRA-CAD」を取り上げ、構造
計算ソフト、BIM、CADのデータ連携を設計検討や作図などの実務に役立てる活用法を紹
介する内容となっている。同セミナーはこのほか、安井建築設計事務所の繁戸和幸氏によ
る「設計プロセスにおけるBIMの活用/安井建築設計事務所の取り組み」と題した基調講演
や、同社のグループ企業による「高速化を実現したBUS-6/BIMデータ連携で構造設計を効
率化」と題したセッションで構成されている。
日程は、大阪会場が9月26日(月)で定員は100名、名古屋会場が9月27日(火)で定員は50名、
東京会場が10月3日(月)で定員は200名。参加費は無料で、参加申込フォームから事前申し
込みが必要だ。
 
上記セミナーの詳しい情報と申し込みは、こちらのWebサイトで。