Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

熱流体シミュレーションソフトウェアの新機能
説明会を3都市で開催<ソフトウェアクレイドル>

2016.10.19

ソフトウェアクレイドルは、「V13 新機能説明会」を大阪、名古屋、東京で開催する。
同セミナーは、同社が11月にリリース予定の熱流体シミュレーションソフトウェア
「STREAM」「熱設計PAC」「SCRYU/Tetra」の新バージョンV13に搭載される新機能、
および初の正規版リリースとなる「scFLOW」について紹介するもの。
プログラムは、午前はSTREAM、熱設計PAC、午後はSCRYU/Tetra、scFLOWの新機能
などについて紹介する。
日程は、大阪会場が10月31日(月)で定員100名、名古屋会場が11月1日(火)で定員
40名、東京会場が11月7日(月)で定員150名となっている。
同セミナーは、現在、申し込み受付け中で、参加費は無料。参加申込フォームから事前
申し込みが必要だ。
 
上記セミナーの詳しい情報と申し込みは、こちらのWebサイトで。