Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

朝日工業社によるセミナーも設定した
CADEWA Real 2017リリース発表会を
12月に開催<富士通>

2016.11.15

富士通は、「CADEWA Real 2017 リリース発表会」を全国4都市で開催する。
同発表会は来年1月にリリースされる建築設備CADの新バージョン「CADEWA Real 2017」の
新機能を紹介するもの。
東京会場では、Archi Future 2016セミナーで人気を博した朝日工業社の佐藤隆一氏による基調
講演も実施される。これは、Archi Future 2016において、申し込み受付開始からわずか10日で
定数に達し申し込みを締め切った、「サブコンにおけるBIM/3Dモデル化の価値-複数の事例で
の付加価値追求で見えてきた技術の蓄積と伝承-」と題したセミナーとほぼ同様の内容を同発表
会で講演するもの。ただし同セミナーは東京会場だけの設定となる。
日程は、東京会場が12月2日(金) で定員100名、仙台会場が12月7日(水) で定員40名、名古屋
会場が12月7日(水) で定員40名、大阪会場が12月8日(木) で定員20名となっている。
同発表会は現在申し込み受付け中で参加費は無料。参加申込フォームから事前申し込みが
必要だ。 
 
上記発表会の詳しい情報と申し込みは、こちらのWebサイトで。