Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

リアルタイム3D建築設備CAD「CADEWA Real
2017」を1月4日に発売<富士通>

2016.12.21

富士通は、建築設備CAD「CADWEAシリーズ」の2年ぶりとなる新バージョン「FUJITSU
製造業ソリューション 建築設備CAD CADEWA Real 2017」を1月4日にリリースする。
同製品は、電気/空調・衛生の設計図・施工図を効率的に作画でき、より精度の高い図面
仕上げが可能な建築設備CAD。
新バージョンでは、生産性向上の手段となる「BIM」への対応として、業界の標準規格で
ある「IFCデータ」の入出力機能や3D機能、プロパティ機能を強化した。互換性が強化さ
れ、他社製CADとのより広範な部材情報の受け渡しが可能となった。また、現場の業務負
荷軽減に向けて、材料集計機能や3D-PDF出力機能なども追加している。
 
「CADEWA Real 2017」の詳しい情報は、こちらのWebサイトで。