Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

JR東日本コンサルタンツとBIM/CIMとIoTとの
連携目指しパートナーシップを締結<オートデスク>

2017.02.06

米国オートデスクは、ジェイアール東日本コンサルタンツと戦略的なパートナーシップを
締結した。
両社は、このパートナーシップのもと、BIM/CIMを活用し、鉄道関連施設の計画、設計、
施工から運営、維持管理までというすべてのライフサイクルをカバーする新しいワークフ
ローを開発する。このワークフロー開発の中でBIM/CIMとIoTとを連携させることにより、
新たな価値を生み出す情報インフラであるIoTプラットフォームの開発を行い、鉄道会社、
設計・施工会社のみならず鉄道施設を利用するユーザーに対しても、これまでにない新た
なサービスの提供を目指すとしている。
両社は、今回のパートナーシップの締結により、BIM/CIMデータとIoTとの連携という新
たなビジネスレベルへの一歩を踏み出す。
両社はまず、鉄道建設プロジェクトを対象にBIM/CIMのデータを整備し、これにIoTを連
携させることで、IoTプラットフォームの成果を検証し、その適用範囲を広げていく方針
だ。

上記についてのさらに詳しい情報は、こちらのWebサイトで。