Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

「STABRO負荷計算 for Revit」における特許取得を発表<イズミシステム設計>

2017.04.11

イズミシステム設計は、建築物の熱負荷計算に係るソフトである「STABRO負荷計算 for
Revit」において、特許権を取得したことを発表した。
今回、同社が特許権を取得したのは、「熱負荷計算のためのプログラム及び熱負荷計算装置」
で、建築物の3D設計データを用いて熱負荷計算に係る作業を簡略化し、確認作業の効率向上
を可能にしたものだ。
従来は、手作業並びに部位の主要な部分を占める構成を代表として取り扱い計算を行ってい
たが、特許権を取得した「STABRO負荷計算 for Revit」では、3D設計データから自動で情報
を取得。各部位を構成する材料の材質、厚さ、積層順およびその部位の面積などから自動的
に熱負荷計算などを実施することが可能だ。これにより計算にかかる作業を簡略化するとと
もに、確認作業の効率化を実現した。
 
上記についての詳しい情報は、こちらのWebサイトで。