Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

ARCHICAD 21製品発表会を9月5日、7日に開催
<グラフィソフトジャパン>

2017.08.03

グラフィソフトジャパンは、「ARCHICAD 21 製品発表会」を東京と大阪で開催する。
「ARCHICAD 21」は、これまで多くの要望があった「階段ツール」をPredictive Design
技術(特許出願中)を搭載することで実装するとともに、IFCホットリンクや干渉検出など、
さまざまな生産性向上のための新機能を追加。視覚化やOPEN BIM、生産性において
GRAPHISOFTの歴史の中で最も強力なバージョンといえる機能改善を図っている。
プログラムは、オーストラリアやシンガポールなど世界中にクライアントを持つ設計事務
所Weijenberg社のCamiel Weijenberg氏や、前田建設工業の綱川隆司氏、横森製作所に
よる基調講演のほか、同製品のデモンストレーションなどで構成されている。なお、展示
会場ではパートナー企業による製品展示も行われる。
日程は、東京会場が9月5日(火)で定員が400名、大阪会場が9月7日(木)で定員が300名と
なっている。参加は無料で、参加申込フォームから事前申込みが必要だ。
 
上記発表会の詳しい情報と申し込みは、こちらのWebサイトで。