Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

国産BIM建築設計システム「GLOOBE 2018」を
9月20日に発売<福井コンピュータアーキテクト>

2017.09.06

福井コンピュータアーキテクトは、国産BIM建築設計システム「GLOOBE 2018」を9月20日
に発売する。
同製品は日本の設計手法や建築基準法に対応した日本発のBIM建築設計システム。豊富な
日本仕様の建材データや自由度の高いデザイン機能、基本設計を元にした実施設計、建築基
準法に沿った法規チェックなど、日本の建築設計に最適化された機能を多数搭載している。
新バージョンでは、発注者や維持管理業者用に、竣工後は見えない天井裏や壁内部の配管な
どを3D モデル形状で表示し、BIMデータとしてのプロパティ情報も確認できる「GLOOBE
Model Viewer」をオプシンとして無償で提供。修繕交換時期のチェックに活用できるなど、
発注者側に「見える化」が必要となる時代を見据え、BIM-FMの機能を強化している。
このほか、プレカットCADデータの読込み建物モデルを現況写真と容易に合成できるフ
モンタージュモデル内の要素をモジュール化できるユニットデザイン比較の機能など
用効率を考えた多数の項目を機能アップしている。
 
「GLOOBE 2018」の詳しい情報は、こちらのWebサイトで。