Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

CAD・BIMツールの新バージョン
「Vectorworks 2018」を2018年1月12日に発売
<エーアンドエー>

2017.12.01

エーアンドエーは、設計・デザイン業務の生産性向上を支援するCAD・BIMツールの新バー
ジョン「Vectorworks 2018」を2018年1月12日にリリースする。
同製品は、2D、3D、データベース、高品質レンダリングなど豊富な機能を搭載した、設計・
デザインのためのワンストップアプリケーション。BIM・建築・インテリア設計、舞台照明
設計、造園設計の用途、利用環境ごとに選択可能な充実した製品ラインナップとなっている。
新バージョンでは、画面を複数に分割するマルチビューの搭載により、さまざまな角度から
の同時作業を実現したほか、自由なモデリング機能サブディビジョンサーフェスが進化し、
より幅広い形状のデザインが可能となった。
また、BIM・建築設計向けパッケージ「Vectorworks Architect 2018」については、壁オブ
ジェクトの改良により、平面や断面での図面表現の品質向上を実現。さらに、断面ビュー
ポートの直接編集図面枠ツールの刷新などの機能強化もされておりBIM・建築設計におけ
るモデリング・作図作業をさらに効率化する。
同製品の価格は、305,000円~(税別)となっている。
 
「Vectorworks 2018」の詳しい情報は、こちらのWebサイトで。