Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

Autodesk Revitアドイン「レブロリンク2018」を
公開<NYKシステムズ>

2018.03.14

NYKシステムズは、Autodesk Revitアドイン「レブロリンク2018」を公開した。
「レブロリンク2018」は、Revitと建築設備3次元CAD「Rebro(レブロ)」の図面を専用ファイル
で属性を維持したまま受け渡しが行えるAutodesk Revit 2018のアドインだ。
レブロで作図した設備要素をRevitで入力することができ、Revitで作図した建築躯体や設備
要素をレブロに出力することが可能。Revitで読み込み後の集計、編集や、レブロで読み込み
後に図面の追加作図や干渉検査、配管抵抗計算や圧力損失計算を行えるなど、さまざまなコ
マンドを利用することができる。

「レブロリンク2018」についての詳しい情報は、こちらのWebサイトで。