Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

Rhino 6で作成した建築レンダリングモデルの
サンプルデータを無料で公開<アプリクラフト>

2018.04.10

アプリクラフトは、「Rhino 6」で作成した建築レンダリングモデルのサンプルデータの
公開を開始した。
「Rhino 6」は、本年2月に全世界同時に発売したNURBSによる3次元モデリングツール
Rhinocerosの5年2ヵ月ぶりとなる新バージョン。
Windows上で動作する3Dサーフェイスモデラーで、新バージョンからビジュアルプログ
ラミング言語である「Grasshopper」が一緒にインストールされるようになり、
GrasshopperはRhinocerosの完全な一部となった。
今回、公開を開始したのは、この新バージョン「Rhino 6 for Windows」で作成した建築
レンダリングモデルサンプル(.3dmデータ)。同データは、無料でダウンロードが可能だ。
 
上記についての詳しい情報は、こちらのWebサイトで。