Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

ARCHICAD 19製品発表会を9月2日、4日に開催<グラフィソフトジャパン>

2015.08.06

グラフィソフトジャパンは、「ARCHICAD 19製品発表会」を東京と大阪で開催する。
「ARCHICAD 19」は、BIM業界では初となる安定した64ビットで、マルチプロセッシング技
術でのバックグラウンド処理がさらに進化しており、これまでにない作業スピードの向上で、
BIMでのビジネスをさらに加速させるとしている。
プログラムは、山鹿市立山鹿小学校の設計で今年、JIA日本建築大賞を受賞した工藤和美氏(シー
ラカンスK&H)とARCHICAD 19のメインイメージでもあるBradford College(イギリス)を設計
したRob Jackson氏(Bond Bryan Architects)による基調講演のほか、「ARHICAD 19 -GARPHISOFTのBIMソリューション-」と題した日建設計や鹿島建設による講演や同製品のデ
モンストレーションなどで構成されている。なお、展示会場ではパートナー企業による製品展
示も行われる。
日程は、東京会場が9月2日(水)で、大阪会場が9月4日(金)となっている。
参加は無料で、参加申込フォームから事前申込みが必要だ。
 
上記発表会の詳しい情報と申し込みは、こちらのWebサイトで。