Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

TOTOがRevitで利用できる衛生陶器などのBIMファミリデータをWeb上で提供開始<オートデスク>

2018.05.02

オートデスクは、BIMソリューション「Autodesk Revit」で利用できる衛生陶器・住宅設備機
器のBIMファミリデータをTOTOが無償で提供開始したことを発表した。同データは、TOTOの
Webサイトで4月27日(金)から公開されている。
Revitを使用した建築設計業務でこれらのTOTO製品のファミリデータを使用することにより、
製品の仕様を確認しながらの配置したスペースの3Dによる検討や、建物のBIMモデルに製品を
配置しての給配水管の正確な位置検討が可能となる。
また、ファミリデータには接続点情報が設定されているため、製品から正確な経路作図が行え
るなど、業務効率の向上が期待できる。
 
上記についての詳しい情報は、こちらのWebサイトで。