Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

建築モデルの作成、編集のための「VisualARQ2」
のRhino6対応版をリリース<アプリクラフト>

2018.05.10

アプリクラフトは、Rhinoプラグイン「VisualARQ2」のRhino6対応版をリリースした。
同ソフトは、建築モデルの作成、編集のためのRhino上で動作するソフトウェアで、
Rhinoに完全に統合されたプラグインだ。
建築家、プランナー、インテリアデザイナー向けに設計されており、デザインやドキュ
メンテーションのプロセスをより速く、簡単にする建築ツールの一式と、スマート/カ
スタム建築オブジェクトを簡単に作成、編集できるフィーチャベースのエディタを提供
する。VisualARQがプラグインされたRhinoでは、IFCデータを読み込むことも可能だ。
今回のバージョンでは、3Dモデリングおよび2Dドキュメンテーションに適した建築
BIM機能などを追加するとともに、新たにヘルプメニューが完全日本語化となった。
同製品の価格は、「VisualARQ 2 商用版」が95,000円(税別)となっており、そのほか
に教育版やラボラトリーライセンスなども用意されている。
これらを含む各製品は、同社のWebサイトから購入が可能だ。
 
「VisualARQ2」の詳しい情報は、こちらのWebサイトで。