Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

熱流体シミュレーションソフトウェアの新バージョンを5製品同時リリース<ソフトウェアクレイドル>

2018.05.16

ソフトウェアクレイドルは、熱流体シミュレーションソフトウェア「STREAM」「熱設計PAC」「scFLOW」「SCRYU/Tetra」「scPOST」の5製品の新バージョン(V14)を、5月11日にリ
リースした。
熱流体シミュレーションソフトウェアは、空気の流れや熱の移動などを計算できるツール。試
作品を作ることなく、コンピュータ上でさまざまな状況を予測できるため、製品開発の構想段
階から利用が可能だ。
また、試作品が作れないものや実験が困難なものに対しても、完成時の状況を予測することが
できる。さらに、通常目に見えない流れや熱を視覚的に表現することで、設計者以外の人に対
して、高い性能や、製品意図などを伝える手段としても利用が可能となっている。
今回バージョンアップした5つの製品は、次のとおり。
「STREAM」:構造格子系汎用3次元熱流体解析システム
「熱設計PAC」:電子機器筐体、放熱部品の熱解析専用パッケージ
「scFLOW」:ポリヘドラルメッシュを採用した熱流体解析システム
「SCRYU/Tetra」:非構造格子系汎用3次元熱流体解析システム
「scPOST」:解析結果可視化ツール
 
「STREAM」「熱設計PAC」「scFLOW」「SCRYU/Tetra」「scPOST」の新バージョン
「V14」の詳しい情報は、こちらのWebサイトで。