Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

モデル建物法に完全対応した
「SAVE-建築 Ver.4.1」を発売<建築ピボット>

2018.06.01

建築ピボットは、モデル建物法に完全対応した省エネルギー計算ソフトウェア「SAVE-建築 Ver.4.1」を6月1日にリリースした。
同製品は、建築物(非住宅)について建築物省エネルギー法で定められた届出に必要な省エネル
ギー計算書の作成を支援するソフトウェア。建物の外皮の性能と一次エネルギー消費量を計算
し、所管行政庁に提出する計算書が作成できるほか、BELS(建築物省エネルギー性能表示制
度)や、ZEB(Net Zero Energy Building)評価にも対応している。
今回のバージョンアップでは、モデル建物法へ対応し、同ソフトを標準入力法とモデル建物法
の両方の計算が行えるハイブリッドツールとして利用することが可能となった。
同製品のリリースを記念して、「SAVEシリーズ新製品発売キャンペーン」を6月1日から開始
した。キャンペーン中は、通常価格300,000円(新規購入の場合/税別)より10%OFFとなる。
キャンペーン期間は、8月31日まで。
 
同製品とキャンペーンの詳しい情報は、こちらのWebサイトで。

 「SAVE-建築 Ver.4.1」の画面

 「SAVE-建築 Ver.4.1」の画面