Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

建築物省エネ法に準拠のモデル建物法計算サポート
ソフト「M-draw」を発売<イズミシステム設計>

2018.06.04

イズミシステム設計は、建築物省エネ法に対応したモデル建物法計算支援ソフトウェア
「M-draw(エムドロー)」を6月4日にリリースした。
M-drawは、省エネ適合性判定・届出、BELS 取得に活用できるモデル建物法作図・入力支援
ソフトウェアで、作図(2D)機能により根拠図作成と面積拾い作業を同時に行うことができる
ため、業務の効率を大幅に向上させる。
同製品は建築研究所「モデル建物法入力支援ツール」に簡単にアップロードが可能で計算
結果を自動で取得する機能なども特長だ。
同製品は、12ヵ月または1ヵ月単位のサブスクリプション方式での契約となっており、ソフト
ウェア使用料は12ヵ月版が1ライセンス150,000円、1ヵ月版が1ライセンス30,000円(いず
れも税別)。
また12月版(初年度新規1ライセンス)については「NEWリリースキンペーン」を6月4日
から開始した。キャンペーン中は、通常価格150,000円(税別)より10%OFFとなる。
キャンペーン期間は、8月31日まで。
 
同製品とキャンペーンの詳しい情報は、こちらのWebサイトで。


 「M-draw」の画面

 「M-draw」の画面