Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

シームレス個別空調設計ソフトウェア「SeACD」
を発売<イズミシステム設計>

2018.06.29

イズミシステム設計は、空調・換気設計業務をシームレスにつなぎ一元化するソフトウェア
「SeACD(シークド)」を本日6月29日にリリースした。
SeACDは、諸元表作成、系統図作成、機器選定、機器表作成の機能が集約されているソフト
ウェアで、煩雑な設備設計業務を大幅に効率化する。
同製品は換気・空調機器の室条件や負荷計算からの自動選定や選定結果から機器表系統
図を自動生成することができる点などが特長だ。
同製品は、1年単位のサブスクリプション方式での契約となっており、ソフトウェア使用料は、
1ライセンスが200,000円(税別)。
また、「NEWリリースキャンペーン」を本日6月29日から開始している。キャンペーン中は、
通常価格200,000円(税別)より10%OFFとなる。
キャンペーン期間は、9月30日まで。
 
同製品とキャンペーンの詳しい情報は、こちらのWebサイトで。