Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

次期バージョン「Rebro2018」の新機能情報を
掲載<NYKシステムズ>

2018.07.04

NYKシステムズは、次期バージョンの建築設備専用3次元CAD「Rebro2018」のリリース
を7月30日に予定しているが、リリースに先駆けて、Rebro2018の新機能情報を同社の
Webサイトに掲載した。
同製品は、シンプルで直感的なインターフェイスと高機能な3Dエンジンを搭載しており、
空調・衛生・電気の各種建築設備を正確かつ詳細にモデリングできるのが特長の建築設備
専用3次元CAD。
新バージョンでは、Excelデータリンク、機器の自動配置、系統管理、アラウンドビュー
などのさまざまな機能が搭載されており、そのほか汎用作図機能や、配管、ダクト、電気
の作図の編集機能なども向上している。
 
上記についての詳しい情報は、こちらのWebサイトで。