Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

3次元建築設計システムの新バージョン
「i-ARM Ver.2」を8月20日に発売<建築ピボット>

2018.08.20

建築ピボットは3次元建築設計システムの新バージョン「i-ARM Ver.2」を8月20日にリリー
スする。
同製品は建築の企画、基本設計の段階でデザイン検討から法適合確認、設計図書作成が可能な
3次元の建築設計ソフトウェア。
新バージョンでは、企画・基本設計段階のような「かたち」になる前段階での設計検討機能を
充実させ、各種BIMツールと連携しながらシミュレーションやプレゼンテーション、ドキュメ
ンテーションの支援を行うことが可能だ。
同製品の価格は、年間使用料となっていて、108,000円(税別)となっている。
また同製品のリリースを記念して「i-ARM Ver.2新製品発売キャンペーン」を実施しているキャンペーン中は、同製品の年間使用料が割引になり、価格は、一般が97,200円、DRA-CAD
シリーズおよびLAB-Sシリーズのユーザー(過去すべてのバージョンが対象)が54,000円 (いず
れも税別)となっている。キャンペーン期間は、2019年3月31日まで。
 
「i-ARM Ver.2」と上記キャンペーンの詳しい情報は、こちらのWebサイトで。