Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

国産BIM建築設計システム「GLOOBE 2019」を
10月17日に発売<福井コンピュータアーキテクト>

2018.10.01

福井コンピュータアキテクトは国産BIM建築設計システム「GLOOBE 2019」を10月17日
に発売する。
同製品は店舗やビルといた戸建住宅以外の建築物を主な対象としたCADシステムで日本
独自の設計手法や建築基準法への対応など、国内における建築物設計に最適化された純国産
のBIM建築設計システムだ。
新バージョンでは、建築基準法の機能と自動作図機能を生かした機能追加や拡張を行うなど、
「BIM確認申請」の対応機能を強化している。
このほか、GLOOBEのモデル(意匠)と構造モデル(ST-Bridge)・施工モデル(IFC)の
データを合成した柱、壁、梁、スラブの不整合チェック、工事区分(施工ステップ)ごとに
色分け表示した状態や指定日での施工状況を表示した状態でのデータ編集などが可能にな
た。また、点群とBIMデータを合成しさまざまな検討やプレゼンテーションを実現している。
 
「GLOOBE 2019」の詳しい情報は、こちらのWebサイトで。