Finder(ファインダー)

ソリューションニュース

東芝エレベータと昇降機向けのBIM推進のため
パートナーシップを締結<オートデスク>

2018.10.23

米国オートデスクは、東芝エレベータと昇降機のBIMモデルを活用した設計支援サービスを
さらに推進させるため、戦略的パートナーシップを締結したことを発表した。
両社は、開発から保守までの業務プロセスでBIMモデルを最大限に活用するクラウドサービス
の共同開発を行い、普及が加速しているBIMのニーズに合致したソリューションの提供を目指
していく。
今回のパートナーシップで、オートデスクの開発ツール「Autodesk Forge」を活用し、クラ
ウド上で昇降機の BIM モデルを管理・運用するシステムを新たに開発する。
この新たなシステムは、建物全体のBIMデータを活用した昇降機計画が実施できる利便性の高
いサービスの提供や、施工会社や設計事務所などの関係者とクラウド上で共同作業ができる環
境を構築し、クライアントとの合意形成の円滑化などを実現する。
両社は BIM を通じて、建築業界の課題である人手不足の解決や「働き方改革」を支援できる
施策を提供し、これからも BIM の先進企業として新たな価値を創造し、社会に貢献していく
としている。
 
上記についての詳しい情報は、こちらのWebサイトで。