Headline(ヘッドライン)

団体トレンド

本年度のJIA日本建築大賞を決定する公開審査会を 開催<日本建築家協会>

2016.01.08

公益社団法人日本建築家協会は、2015年度日本建築家協会優秀建築選公開審査会を1月24日(日)
に開催する。同日に本年度のJIA日本建築大賞およびJIA優秀建築賞を決定する運びだ。
同賞は、総合的に高い水準を有する作品を広く公募し、建築に関して高度な見識を持つ建築家
を中心とした審査委員会が「日本建築家協会優秀建築選2015」を選定。その中から日本の現代
建築を代表する本年度の最も優れた作品として、JIA日本建築大賞を選定するもの。
2015年度の審査委員は、委員長の建築家・長谷川逸子氏や、建築家・西沢立衛氏らの5名で構
成されており、昨年12月に行われた現地審査8作品の中から坂茂氏、平賀信孝氏、菅井啓太氏
(いずれも坂茂建築設計)の「大分県立美術館」、手塚貴晴氏、手塚由比氏(いずれも手塚建築研
究所)の「空の森クリニック」本多友常氏(摂南大学理工学部教授)の「樹林の家」の入賞作品
3作品が選ばれた。同審査会ではプレゼンテーションと質疑応答を経て、公開審査によって、
大賞1点および優秀建築賞2点を決定する。
また、公開審査終了後には、すでに受賞作品が決定しているJIA新人賞受賞作品およびJIA環境
建築賞最優秀作品の発表とプレゼンテーションも実施される。
JIAでは、同審査会の観覧者の参加申込みを受け付けている。会場は、建築家会館1階大ホール
(東京・渋谷区)で入場料は無料。定員は100名で、事前申し込みが必要だ。
上記審査会の詳しい情報と申し込み方法は、日本建築家協会のWebサイトに掲載されている。