Headline(ヘッドライン)

団体トレンド

創立100周年記念 全国大会を開催<照明学会>

2016.07.04

一般社団法人照明学会は、「創立100周年記念 全国大会」を8月31日(水)~9月1日(木)に開
催する。
照明学会は、1916年に創立され、今年の大会は創立100周年の記念大会となっている。
同学会は、我が国における照明技術の発展や照明知識の普及に大きな貢献を果たしており、
現在も照明や視覚、光放射、オプトエレクトロニクス、建築と視環境、光とバイオニクスな
ど、光に関するハード・ソフト・デザインの幅広い分野で研究・調査・情報交換・研究助成
を行っている。
照明学会全国大会は原則として年1回開催されていて今年度の同大会では、会員の論文発
表やシンポジウムなどに加え、創立100周年を記念した大会企画が実施される。
創立100周年記念大会企画では、いま大きな変革期を迎え、その概念すらも変わろうとして
いる照明の世界について、日建設計の海宝幸一氏をはじめとする3人の講師が最新のトレンド
や将来の展望などをそれぞれ講演する。
会場は、日本大学理工学部駿河台キャンパス 1号館(東京・千代田区)で、講演内容は、照明
デザインや照明理論など幅広いテーマの発表が予定されている。
同大会の聴講申し込みは、7月4日(月)から開始し、受付期限は8月23日(火)まで。聴講参加
費は、事前登録者の会員が8,000円、非会員が16,000円、学生は聴講参加のみは無料で、
当日登録者については、会員が10,000円、非会員が20,000円となっている。
同大会の概要や申込方法などは、照明学会のWebサイトに掲載されている。