Headline(ヘッドライン)

団体トレンド

Build Live Japan 2015の課題敷地見学会を6月に開催<IAI日本>

2015.04.24

一般社団法人 IAI日本は、9月頃に開催される予定のBIMを活用したバーチャル設計コンペティ
ション「Build Live Japan 2015(以下、BLJ2015)」の開催に先立ち、課題敷地に決定した
大分県杵築市の「公式現地見学会」を6月13日(土)に行うと発表した。
杵築市は城下町で、南北の高台の武家屋敷や中心商店街の古い商家など、これらが織り成す建
物群は、建築の観点からも多くの人を魅了してきたが、いまは空き地が目立っている。
IAI日本は、同見学会に参加し、杵築市の歴史的な景観や課題敷地を実際に確認することによっ
て、「城下町のほかの建物と調和して新たな魅力を打ち出す建物のイメージが見えてくるので
は」としている。
また、同見学会は、現地の見学や主催者からのコンペ概要の説明を行うとともに、BLJ2015に
興味を持つ学生や企業も集まる予定のため、その場でチームを結成するための時間も提供され
るという。
同見学会の概要などは、IAI日本のWebサイトに掲載されている。参加方法などについては、
5月初旬に再度掲載される予定だ。