Magazine(マガジン)

ユーザー事例紹介

仮想GPUテクノロジーの導入でグローバルな
競争力をさらに向上<千代田化工建設>

2018.10.11

千代田化工建設株式会社は、1948年の創業以来、石油・ガス、ライフサイエンス、公益事業、
医療など、さまざまな業界で数多くのプロジェクトを手掛ける、グローバルなEPC(設計、調
達、建設)プロジェクトを専門とする総合エンジニアリング企業である。
世界的大手のEPC企業である同社がグローバルな競争力をさらに高めるために導入した
NVIDIA 仮想 GPU テクノロジーの導入の経緯とそのメリットについてお話を伺った。

最小限の投資で利用できる強力なソリューションの選別へ
原油価格の上昇により、石油やガスの新プラント建設に対する需要は世界的に急増している
世界的大手のEPC企業である千代田化工建設はそうした需要の最前線で競合相手を退け
難なプロジクトを受注している同社のITマネジメント部EPC統合システムセクシン担当
シニアマネージャーの太田一朗氏は、次のように語る。「長らく市場低迷が続いていたため、
この機に各社は総じて新規プロジクトの入札に動いておりかつてないほど競争が激しさを
増しています」。

 画像提供:鹿島アロマティックス株式会社

 画像提供:鹿島アロマティックス株式会社


このような状況の中、効率を最大限に高めコストを抑えることが同社の最優先事項とな
ている。落札に成功するためには、3D設計などを駆使する設計能力の高さと、コストの低さ
と工期の短さをアピールする必要がある。
太田氏によれば、「それがEPCプロジェクトのクライアントにとって重要な要素となります
そうした目標を達成するべく同社では海外に子会社を構えて設計事業を行っていますしか
世界中にスタフが分散していると社内リソースの活用やITサポートの提供は容易では
ありません」。
同社の設計担当者は、Smart 3DやPDMS(Plant Design Management System)といった、
3D設計ソフトウェアを使用している。これらのソフトウェアは、機能が豊富でとても使いや
すい反面3Dグラフィックスを処理するための高パフォーマンスのコンピューングリソー
スを必要とする千代田化工建設では分散データベースと3Dワークステーションを各拠点に
設置し、横浜の本社からITサポートを提供していたが、これには多大な労力を要し、その複
雑さが問題となっていた。
また貴重な時間も失われていた「EPC事業では、予算超過を避けるために、プロジェクト
の迅速な立ち上げと完了が鉄則です当社が手掛けるプロジェクトの中には予算額が
1千億円を超えるものもあります。設計担当者のスケジュールを管理し、彼らがITインフラや
社内リソースを利用できるようにすることが最優先事項なのです。それができなければ肝心
の設計期限に間に合わなくなってしまい、コストの増大は避けられません」と、太田氏は語る。
ITを合理化することそして世界各地のエンジニアが効率的に業務を進められるよう支援する
ことを目標として千代田化工建設のITチームは最小限の投資で利用できる柔軟性と拡張
性に優れた強力なソリューションの選別に乗り出すことになったのだ。

 画像提供:カタールガスオペレーティングカンパニーリミテッド

 画像提供:カタールガスオペレーティングカンパニーリミテッド


仮想化のメリットに目を付け、離れた場所ともにリアルタイムに連携
数年前千代田化工建設は仮想化のメリットに目を付け本社のナレッジワーカー向けに仮想
化アプリケーションを導入そのときITチームは海外支社のエンジニアのために仮想デスク
プインフラストラクチ(VDI)ソリーシンを展開しようと試みたしかしグラフィッ
クスを多用するソフトウェアに対応するVDIを用意することができなかったという。
それから数年が経ち、NVIDIAの仮想GPUテクノロジーが登場したことで、状況は一変する。
「当社は技術面のイノベーションをとても重視しています。NVIDIA vGPUのことを知ると、
ITチームはすぐに、フィリピンのエンジニアや設計担当者にVDIを展開できないか話し合いま
した3D設計ワクステションを仮想化すれば離れた場所にいてもリアルタイムに連携し
てプロジェクトに当たれるようになると考えたのです」と、太田氏は振り返る。2017年、同
社は概念実証によってVDIパイロット環境の評価を実施した。
そして2018 年春ITチームは独自のVDI環境を構築するに至った。「VDIサーバーの構築
は2月にスタートし3月中に終わりましたなんとプロジェクト全体がわずか2ヵ月で完了
したのです」と、ITマネジメント部コーポレートICTセクションの課長を務める石野大介氏は
その驚きを語る。さらにメンテナンスを容易にするためにハイパーコンバージドインフラ
ストラクチャが採用され、HPE SimpliVity 380 Gen10サーバーを2台購入。各サーバーには
NVIDIA Tesla P40カドが1枚搭載されNVIDIA Quadro vDWSソフトウアがインストー
ルされていたその効果によりサーバー2台でユーザー48人の日常のワークロードを処理し
ユーザーごとに1 GBのプロファイルが確保された。しかも、もう 1 台のサーバーはバック
プ用だというこの環境のコストは5年間の運用でユーザー1人あたり月額数百ドルと見
積もられた。

 画像提供:エクソンモービル・ジャパン コーポレーション

 画像提供:エクソンモービル・ジャパン コーポレーション


2018年4~6月には、日本本社と海外支社のユーザーが、NVIDIA Tesla P40 GPUと Quadro
vDWSを使用したVDIでSmart 3Dのパフォーマンスをテストした。石野氏は、次のように
語っています。「NVIDIA 仮想 GPU の効果は抜群でした。テストに参加したユーザーからは
VDIのパフォーマンスについて3Dワークステーション以上に優れていたという意見も挙が
たほどです。以前のGPUのないVDI は、3D設計には使えませんでした。エンジニアが求めて
いるパフォーマンスをまったく実現できていなかったのです。NVIDIAのおかげでグラフィッ
クパフォーマンスの高い VDIが使えるようになり、すべてが変わりました。いまでは、ユー
ザーもとても満足しており、そのパフォーマンスの高さに驚いています」。


NVIDIA仮想GPUテクノロジーを活用して事業をさらに強化
千代田化工建設のITチームとエンジニアは、日常業務が大きく改善したと実感している。
NVIDIA仮想GPUを活用したVDIのおかげで、ITチームは新しい物理ワークステーションの調
達と設置に時間を取られることがないため、ほかのプロジェクトに専念できるようになった。
1つのプロジェクトが始動すると、ITチームは初日からすぐに必要となるものを的確に判断し
て、エンジニアと設計担当者に提供している。石野氏は次のように述べている。「以前なら、
新しいワクステションのセットアップに1~2週間はかかていました新規に購入すると
さらに時間が必要ですいまではほんの1日か2日で仮想ワークステーションを用意して国内
外のエンジニアに利用してもらえるようになりました」。エンジニアと設計担当者は優れたパ
フォーマンスにも感心している。

 画像提供:カタールガスオペレーティングカンパニーリミテッド

 画像提供:カタールガスオペレーティングカンパニーリミテッド


また、「NVIDIA 仮想 GPU のグラフィックス パフォーマンスは間違いなく優れています。ユ
ザーはこの新しい VDI 環境大変満足しています。あるユーザーは、“このVDI ワークステー
ションのグラフィックスパフォーマンスは素晴らしい。まるで、ポルシェやフェラーリのよう
な高級車を運転しているようだ”と、興奮気味に話してくれました」と、石野氏は導入の効果
を語る。遠隔地からでも時間と場所を選ばず 3D 設計アプリケーションにアクセスして作業で
きることも、設計担当者に好評だ。
ITチームは、ハイパフォーマンスのVDI環境が将来にわたって有効であると、肯定的に見てお
り、石野氏は「テクノロジーは年々、飛躍的に進歩しています。それだけイノベーションの影
響も大きく、ITによってどのようなことが実現されるのか、当社のお客様やユーザーの期待は
ますます高まていますNVIDIA仮想GPUを活用したVDIを展開してから当社の設計業務環
境は劇的に改善しました。いまなら、現在そして将来にわたって、お客様のITへのニーズに応
えることができると自信を持って言えます。今後は、NVIDIA 仮想 GPU テクノロジーを活用
して事業強化をさらに進めていきたいと考えています」と語り、業界の最先端を行くことで、
千代田化工建設はグローバルな競争力を高めている。
そして、石野氏は次のように語った。「当社が高い競争力を維持するためには、システムのパ
フォーマンスを最良の状態に保つことが重要です。VDIサーバーのさらなる設置や、オンプレ
ミスとクラウドを併用した環境の構築も計画しています今年は 仮想ワクステションを順
次展開していく予定です。最終的には、仮想ワークステーションへの完全移行を目指します。
NVIDIA仮想GPUテクノロジーは今後も、当社のITインフラストラクチャにおいて重要な役割
を果たすでしょう。NVIDIA のおかげで、当社のITの柔軟性、拡張性、パフォーマンスが向上
し、事業を強化することができました」。

「NVIDIA 仮想 GPU テクノロジー」の詳しい情報は、こちらのWebサイトで。